WordPressを使用してサイト制作!!その際に気を付けたい事とは?!

WordPressはサイトを立ち上げる際に、とても使い勝手の良いソフトウェアとして有名です。しかし、WordPress初心者の場合、サイト立ち上げの際に気を付けなければいけない点を把握出来ているでしょうか。ここでは、WordPress初心者さんに向けたサイト立ち上げに関する気を付けたいポイントをお伝えします。

WordPressとは?

Wordpress

WordPressとは、Webサイトやブログ等を管理したり更新したりする事が出来る無料のソフトになります。今世の中に存在するWebサイトのおよそ30%はWordPressが用いられており、高い割合を占めている人気のソフトウェアです。WordPressで構成されているWebサイトは、インターネット検索を行った際に上位に自分のサイトを持って来やすいネットワークの仕組みを作って操作する事が可能となっており、SEO対策がしやすくなっています。(SEO対策:インターネットの検索結果で自社サイトを多く露出させる為の対策)

WordPress初心者がつまずきやすい事とは?

ウェブ制作をする女性

WordPressをしっかり使いこなす事が出来れば困る事はありません。WordPress初心者に限らずプロの方に取ってもソフトウェアとしての満足度が高いのが特徴です。しかし、ホームページを立ち上げるのが初心者だったり、ネットに苦手だったりする方にとっては、WordPressの使いこなすまでには時間もかかりつまずく事も色々あります。

WordPress初心者がつまずくポイント
  1. ① 自分で用意するものが沢山ある事
  2. ② カスタマイズの仕方が分からない
  3. ③ セキュリティに関しての注意
  4. ④ サポート面について

大きくつまずくポイントを挙げると以上の事柄があげられます。では、これらのつまずきポイントについて、一つずつ具体的に見ていきたいと思います。

① 自分で用意するものが沢山ある事

  • ◆レンタルサーバー
  • ◆独自ドメイン

WordPressを活用する為には、この2つを用意する事が必須条件になります。WordPressのソフトウェア自体は無料となっていますが、レンタルサーバーと独自ドメインには利用料金が発生するのが一般的となっています。この2つを用意するとなると「何だかややこしそうだな…。」と機械が苦手な方は思うかも知れませんが、実際用意をする事はそこまで難しい事では無いので安心して下さいね。

レンタルサーバ-とは?

サーバーと言うと難しく聞こえるかも知れませんが、簡単に言うと普段使用しているパソコンと何ら変わりはありません。パソコンに音楽再生ソフトや表計算ソフトウェアを入れる事と同じで、サーバーをレンタルする事でそのサーバーが持つ設備機能を実行する事が可能になります。サーバーにも様々な種類があり価格帯の色々なのですが、PHPやMySQLが使用出来るレンタルサーバーがお勧めです。

独自ドメインとは?

ドメインを分かりやすく言うと、“インターネット上の住所”になります。自社のホームページをインターネット上で公開する為にはドメインが必要です。WordPressに必要な独自ドメインと言うのは、サイトを立ち上げる本人が自分で名前を決めて、自分で自由に利用する事が可能なものになります。独自ドメインを取得する際、独自ドメインを取得出来る便利なサービスサイトがあるのでそこで取得すると簡単でお勧めです。

WordPressをインストール

WordPressでサイトを制作するには、サーバーにWordPressをインストールしなければ利用する事は出来ません。WordPress初心者さん向けに、簡単にWordPressをインストールしたり設定したり出来る仕組みのレンタルサーバーもあるので、サーバーも色々見てみて下さいね。

立ち上げたサイトのURLをhttpsにする

立ち上げたサイトは、常時httpsにする事がお勧めです。と言うのも、インターネット検索をかけた際に、サイトのURLがhttpで始まるサイトは安全では無い事をアドレスバーに警告表示されるからです。その他にも、httpsで始まるサイトの方がインターネット検索での検索順位を上げる事が出来、SEO対策にも有利になります。

[httpsに設定する方法とは?]
SSL証明書を購入する事で設定が可能です。SLL証明書とは、電子証明書の一つで、サーバーに対して印鑑証明のような役割を持っています。SLL通信の暗号化に使用する「公開鍵」、「コモンネーム」、「ドメイン所有者情報」等を認証局が紐付けて証明書発行されます。その発行された証明書をwebやメールのサーバーにインストールする事で設定を行う事が出来ます。httpsに設定する事自体は、アプリケーションの機能を拡張するための追加のプログラムであるプラグインを利用すれば簡単に設定する事が可能です。色々プラグインにも種類があるので、自分が一番利用しやすいものを選ぶ事がポイントです。

② カスタマイズの仕方が分からない

インストールや設定での注意点とは?

  • ・細かく設定を行わないと機能が起動しないものがある
  • ・日本語非対応のものが多い
  • ・複数のプラグインのインストールで、組み合わせによってはプラグインが起動しない
  • ・非公式プラグインのインストールはウイルス感染にも繋がるので要注意する事

カスタマイズする為の必要な知識とは?

WordPressをカスタマイズする為には、PHPの知識が必要になります。WordPressのみに使用可能なPHPプログラムの事をテーマ関数と言うのですが、このテーマ関数についての知識が無いとカスタムが不十分になってしまいます。設定が間違っているままでサイト更新を行うとサイトが表示されなくなるケースもあり、専門知識が無いとカスタマイズは初心者さんには難しい部分があります。最小限の手間でサイトを立ち上げたい方は、カスタマイズしないか、有料テンプレートでカスタマイズしなくても自分が納得出来るデザインや機能が揃っているものが良いでしょう。しかし、自分で立ち上げるサイトにこだわりたい方は、しっかりとした設定を行いWordPress構築してくれるプロに依頼する事も一つです。

③ セキュリティに関しての注意

ハッキング対策は?

WordPressは、世界中の誰もが知っているプログラムシステムです。その事はとても良い事なのですが、逆を言えば皆が知っているシステムだからこそ、常にコンピューターネットワークに不正侵入したり、プログラムを破壊したり、改ざんしたり、ハッキングの良い標的になってしまう事が挙げられます。

システムのバージョンアップを行っているか?

WordPressは常にバージョンアップを行うように心がける事が大切です。管理画面に更新を行うような表示が出たら、更新を行いましょう。ここで気を付けるポイントは、WordPressの更新はもちろん、インストールしたプラグインもバージョンアップをする事です。と言うのも、WordPressとプラグインの関係には互換性があり、一緒にバージョンアップを行わないと折角インストールしたプラグイン機能が起動しないケースがあるのです。プラグインの中でシステム向上が止まっていれば、バージョンアップは出来ないのでプラグインが古くなって最終的には起動しなくなる事もあります。

しかし、インストールしたプラグインが使用出来なくなる事を心配してWordPressの更新をせずにいると、悪質なハッキングの標的になりやすくなってしまうので、バージョンアップする事は大切な作業になる事を覚えておきましょう。

④ サポート面に付いて

WordPressには、WordPress利用者に向けた質問を受け付けは設けられていますが、電話でのサポートサービスは行っていません。なので、不明な点に関しては自分で調べる事が必要になります。インターネット検索で解決策が分かれば問題ありませんが、WordPress初心者さんだと、分からない事が分からない状態な事も多くあるかと思います。

しかし、不明な点がある場合は、直接電話相談出来たり口頭で質問し出来たりすると、即状況に沿った解決策が見つかって安心出来ますよね。そんな時は、WordPressを取り扱っているWeb制作会社に初期設定やプログラムシステムの構築を依頼する事も一つです。

まとめ

インテリアショップのサイト

WordPressは、無料でサイト制作出来る便利なツールです。しかし、WordPress初心者さんにとっては、実際のサイト立ち上げには色々と難しい部分があるのが事実です。自分自身で一から設定・構築を行うか、プロのWeb制作会社に依頼して任せるか、どちらが自分には良いか検討してみて下さいね。